プロペシアは病院で受診しなければ購入することができない薬ですが個人輸入をすることで海外から取寄せることが可能です。

購入前に注意して起きたいこと

プロペシアと言う医薬品を耳にした事がある人は多いものです。
プロペシアはAGAの治療薬であり、AGAは男性型脱毛症と呼ばれる薄毛の事を意味しています。
男性型脱毛症、AGAと言う名前は、テレビコマーシャルなどでもお馴染みであり、プロペシアと言う名前も広告宣伝などで行われている事からも知名度を持つ医薬品と言えるのです。

男性型脱毛症は、専門クリニックでの遺伝子検査を受ける事で診断が下され、プロペシアを使って治療を進めて行くことになります。
しかし、薄毛の治療は自由診療と言う形になっていることからも、健康保険が適用しないため、全額自己負担をすることになるのです。

また、病院毎に料金設定が可能になるため、高い病院も有れば安い病院も有ると言う事になるのです。

最近は通販の中にある、個人輸入代行を利用する事で、病院で処方されるよりも安く入手が可能になっているのです。
個人輸入代行を利用する場合は、利用する医薬品は自分が利用する事などが条件となっており、購入出来る量にも制限が有るのです。

尚、安く購入出来る事や正規品なるプロペシアを購入出来ると言ったメリットが有るわけですが、病院であれば診察を受ければ診察量が掛かりますが、通販であれば医薬品の購入だけで済むなどのメリットを持ちます。

しかしながら、中には粗悪な商品や偽物を販売する悪質な業者も有ると言われており、注意が必要なのです。

この様な悪質な業者は、何度も名前を変えてインターネットの中でサイトを作りますので、悪質な業者として口コミで公開されたとしても、別の名前で商品を販売する可能性も高くなります。

そのため、通販サイトを利用する場合には、インターネットの口コミサイトや情報サイトなどを利用して、お店の良し悪しを理解した上で購入を決める事が大切なのです。